忍者ブログ
2019 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新記事
    プロフィール
    HN:
    EXE
    性別:
    男性
    自己紹介:

    最新コメント
    [02/15 EXE]
    [01/17 たろ]
    [04/01 UNKNOWN]
    [03/27 EXE@管理人]
    [03/20 のほほん気分]
    カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    フリーエリア
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    サイト売価
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    テンション不定

    某オークションで格安販売されている、日本未入荷のモノストリングです。

    PR
    53lbs

    バボラのアトラクションです。高耐久マルチとして発売されたストリングです。
    打ってみましたが、価格のわりに非常に心地よいストリングでした。同社のXCELは柔らかさが故に安心感が物足りないように思えますが、こちらは少しシャープになり、コントロール、スピン共に1ランクアップしたような感じです。問題の耐久性ですが、やはりイマイチといった所です。柔らかさを出すために薄めのコーティングになっていますが、それによるクロスのささくれは避けられない道のようです。特にアトラクションはささくれやすく、1回の使用でもボロボロになってしまいます。ですが、ささくれてからも意外と持つので、巷で言われる「超低耐久」という程では無いでしょう。

    ハイブリッドにも合いやすく、良くまとまったストリングではないでしょうか。
    50lbs

    バボラの高性能マルチフィラメントです。
    打ってみましたが、非常にシャープです。通常のマルチのようにパコーンとは行かず、カーンという感じです。スピンはあまり掛かる方とはいえません。もともと太めなので、パターンが18x20のラケットには合わないようです。耐久性はなかなか良く、縦が切れるまで殆ど性能変化がありません。

    ハードヒッター用マルチという感じが強かったように思いました。
    55lbs

    バボラのパワジーです。安めで高性能となかなか有名ですね。カフェルニコフも場合によっては張っていたそうです。

    打ってみましたが、打感が重めでした。モノは弾きが強いものが多いのですが、これは1度引っ付いてから弾き出される感じです。特にスポットに当たった時のくわえ込みはマルチ並みではないでしょうか。スピン、というよりはフラットの方が良い球が飛ぶように感じました。スピン性能はわりと高く、球威も非常に出やすいので、1度張られて見る事をお勧めします。
    ただ、耐久性はかなり低いので、ハードヒッターの方はお気を付けください。17ゲージのマルチと同等です。
    50lbs

    プロハリでももっとも細い120です。
    打ってみましたが、細さによりポリエステルの硬さが強調されています。ですが、表面コーティングが剥がれたころからは段々マイルドになってきました。スピンは意外とかかりません。食いつきは良いのですが、少し弾きが強めです。耐久性は最悪で、一般的なマルチの125相当しかありません。
    正直、特にこだわりが無い限りはお勧め出来ません。
    46/44lbs

    キルシュバームのポリは始めて張りました。クリアで非常にきれいなストリングです。
    まず始めに感じたのが、食いつきの良さです。古くからのポリのようにガリッっと食いつく打球感は爽快です。スピンもプロハリ系よりも良く掛かりますし、コントロールも標準並です。
    耐久性に関しても文句無しで、予想以上に長持ちしました。ただ、唯一の欠点はテンションロスが激しい事です。1日目と2日目だと、まったく違うテンションで張った物を打っているような感じがします。

    ですが、やはりプロ使用率が高いと言うのは伊達ではないというのを思い知らされた1本でした。
    Copyright © 糸図鑑 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]