忍者ブログ
2019 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新記事
    プロフィール
    HN:
    EXE
    性別:
    男性
    自己紹介:

    最新コメント
    [02/15 EXE]
    [01/17 たろ]
    [04/01 UNKNOWN]
    [03/27 EXE@管理人]
    [03/20 のほほん気分]
    カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    フリーエリア
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    サイト売価
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    そろそろマシン購入から8ヶ月が経とうとしてるのですが、マシンの選定は後悔していません。
    実は、1グレード下のモデルとかなり悩んだのですが、こっちの方がテンションヘッドの構造が簡単だったので、作業の効率化を狙ってこちらを選んだわけです。

    で、結果。
    疲れてるときなど、かなり楽です。テンションヘッドに引っ掛けてボタンを押すなんて、1秒あればできてしまいます。しかし、テンションヘッドへのストリングの引っ掛けが複雑だと、どうしてもタイムロスになります。自分は最速記録が23分(K6.1 95+モノ)ですが、恐らく下のグレードだともっと掛かってしまうと思います。
    非常に高額な商品ですが、高いものはやはりそれなりに良い機能を持っているので、得あれど損なしだと思います。
    強いて言えば、ノットテンション(結び目はテンションをあげます)のボタンや、テンション変更をダイヤルではなくボタン式にして欲しかったなどありますが、そうなると20万ぐらいのマシンしか選択肢がなくなるので、これぐらいがホームストリンガーには丁度いい気がします。
    もちろん、バボラのSENSOR(最上級モデル)で張れば、もっと高品質になるのでしょうが、軽自動車が1台買えてしまうようなマシンは明らかにオーバースペックです。

    マシンを選ぶコツは、恐らくいかに楽に張れるか、ということです。面倒だと長続きしませんし、第一時間の無駄になります。ストリンギングマシンは、お金で楽を買うと思ってください。予算と求める「楽」さが一致するところが、きっとあなたのベストマシンになるでしょう。

    ちなみに、あまりにも安いものは意外と高いクランプやスターティングクランプがヘボかったりするので、結局結構お金が掛かったりします。スターティングクランプなんて、安いロールが買えてしまうような値段ですし。

    管理人使用マシン
    http://www.approach-tennis.co.jp/string_machien/a1/apt_a1table.html
    PR
    ストリンギングマシンを購入しました。
    機種はアプローチテニスさんのA-1.一応上級モデルのようです。
    早速張ってみましたが、やはりなれないうちは時間が掛かりますね。1回目は1時間半、2回目では1時間まで短縮しました。

    これからはストリングのインプレッションと平行してストリンギングについても書いていこうと思います、


    人気ブログランキング参加中です。管理人の気力の種ですので、是非クリックをお願いします。
    1日1回、人気ブログランキングはこちら
    Copyright © 糸図鑑 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]