忍者ブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新記事
    プロフィール
    HN:
    EXE
    性別:
    男性
    自己紹介:

    最新コメント
    [02/15 EXE]
    [01/17 たろ]
    [04/01 UNKNOWN]
    [03/27 EXE@管理人]
    [03/20 のほほん気分]
    カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    フリーエリア
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    サイト売価
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今回は振動止めの話です。一応ストリングと共に打球感などに大きく影響を及ぼすので、記事にしてみました。
    そういえば、振動止めって色んな呼ばれ方がありますよね。でも、自分は昔からこう呼んでいるので、以下同様に振動止めと呼ばせてもらいます。

    PR
    ポリエステルを使った事がない人は少ないと思います。大体1年ほど前、プロハリツアー(以下PHT)やポリプラズマ(以下PP)を皮切りに、多くのポリエステルストリングが発売・輸入されました。

    今日は数多くのポリエステルストリングの中で生き残ったものは何か、勝敗の決め手は何だったかについて考えてみました。

    注:個人的な見解ですので、若干偏りや間違いなどがありますが、その辺は見逃してください。

    久々の更新です。とはいっても、最近打ってない上に張ってもないのでネタがあまりないです。
    という訳で、今日はシューズの話です。

    シューズ遍歴は全部は覚えてませんが、大体アシックスとアディダスを使ってきました。
    今はアシックスのゲルレゾリューションを履いてます。色々使って分かったのですが、軽量シューズは必ずしも出だしが早くなるとは限らない、ということです。

    最近テニスをあまりしてません。ガットもケブラーばかりで、更新することがありません。
    ネタがないので、ブログのアクセスの事を書きます。

    とても眠いので、文章がちょっと変ですが、ご勘弁下さい。

    検索結果では、アラミックスが廃盤になって以降、レッドコードが上位にいつもいました。ですが、最近下火になってきたのか、パワジーが上位に停滞しています。かなりロングセラーで、正直今さら上がってきたのは驚きです。自分はパワジーなんて使おうものなら3時間経たずに切ってしまいますが、確かに独特の反発があり、隠れた名品だと思います。

    あと、不思議なのですが、「糸図鑑」で検索されている方が結構おられます。もちろんこの名前はうち以外無いはずなので1番手でヒットしますが、検索されているのはテニス関係の方でしょうか。どこかで紹介されていたりだと嬉しいのですが、実際はどうか分かりません。

    もし紹介されているサイト等ご存知の方がおられましたら、管理する者として物凄く興味があるので紹介して頂ければ、と思います。


    意味不明な更新で申し訳ありませんが、みなさん良いお年を!

    (後日この記事は再更新される可能性があります。だから何なんだ、といわれても何でもないんですが(笑)

    アクセスログを見ると、結構な方がアラミックスプロの検索で飛んで来られてるようなので、今回は3本のアラミド系ストリングを比較してみようと思います。

    今回比較するのは、
    GOSEN アラミックスプロ(110)
    TOALSON アルティメイトPOWER(115)
    Hi-Qua ケブラー(110)
    の3つです。と言っても、アラミックスは廃盤なので、こんなんだった、と言う程度に思ってくださいね。

    まず、何といっても耐久性。これは、恐らくアラミックスが最強です。次にケブラー、最後がアルティメイトです。繊維の解れに強い順がそのまま耐久性に反映されているようです。
    次に打球感ですが、アラミックスとケブラーはあまり変わりません。強いて言うならば、ナイロンが若干混合されているアラミックスの方がマイルドな気がするぐらいです。アルティメイトは、正直微妙な感じです。腰が無いのに硬めというか、"グニュッ"という感じです。
    性能面では、アラミックスの癖の部分がケブラーでは消えていて、非常に扱いやすかったです。クロスストリングのずれにくさも嬉しい所です。アルティメイトは性能的にもあまり特筆するところは無いように感じました。別にTOALSONに恨みがあるわけではないのですが、わざわざこれを使う意味はあまり無いと思います。

    結論として、自分はHi-Quaさんのケブラーが一番気に入っています。値段も良心的ですし、継続して生産して頂けるようです。まだまだマイナーなストリングですが、慣れればどんなに強打してもコートにボールが吸い込まれていく性能は是非皆さんにも体験してもらいたいものだと思います。

    ふと写真フォルダを整理してたら、こんなものが出てきました。
    KC380056.JPG
    クリックで拡大
    貫通しました。

    KC380062.JPGクリックで拡大









    見事にズタズタです。
    ダンクスマッシュしたらボールが真上に上がったので、「?」と思いラケット見るとこの有様。一瞬何が起きてるのか理解できませんでした。

    そういえば、このガットって、プロハリ/スパイデックスだったような・・・

    最近テニスをしていません。
    ガットも切れようがないので、ストリングネタもあまりありません。

    なので、自分の使っている物を紹介してみます。

    ラケット:WILSON K-BLADE TOUR(G3改※)
    重量-356g(全部込み) バランス-約31.2cm
    昔からMIDが大好きです。パターンは特には気にしません。今までの経験から、違いはストリングの張り易さぐらいしかない気がします。
    グリップ:YONEX WETSUPER GRIP 白,もしくはWILSON PRO OVER GRIP 白
    絶対白を使います。個人的にはPRO OVERが好きなのですが、手持ちが切れたときだけWETSUPERを使います。その他かなりの種類を試していますが、自分にはこの2つが合ってるようです。
    振動止め:KIMONY QUAKE BUSTER、TF  VIBRA CLIP、UNIQUE VIBRATION DUMPNER
    ストリングも大好きですが、振動止めも大好きです。これまで30個以上試してきましたが、この3つで決まりです。傾向としては、軽量・小型を好みます。ワーム型は打球感が乏しくなるのであまり使いません。上の3つをストリングに合うように変えながら使っています。

    ※ラケットチューン
    管理人は太いグリップが好きなので、大体市販品をイジって使っています。今はG4相当、正8角形に若干近くなるように厚紙で形を変えています。レザーもYONEXに巻き変えてあります。
    鉛は現在張っていませんが、暇があればもう少し重くしてみようと思っています。



    Copyright © 糸図鑑 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]